誰でもできる、欲しいドメインの取得方法

ドメイン取得……のその前に、そもそもドメインってなんですか?

ドメインとは、ホームページのURLのこと。「http://~」というやつです。簡単に言えば、インターネット上にあるサイトの住所ですね。そして、その中でも独自ドメインは、自分だけの住所と言うことです。
つまり、独自にサイトを立ち上げるには、まずドメインを取得する必要があるわけです。
そして、独自ドメインにはなによりのメリットがあります。それは、ずっと同じURLを使える事です。
たとえばの話ですが、使っているサーバーより良い条件のサーバーを見つけたら、普通は引っ越したくなりますよね。でも、独自ドメインでなければ、ものすごい手間が発生しますし、せっかくのアクセス数もゼロになってしまいます。でも、独自ドメインを持っていれば、そんな心配は無くなるのです。それでいて料金はそれほど高くありませんから、サイトを立ち上げる際は、独自ドメインを取った方が後々お得になるわけです。
あと、ドメインはメールアドレスにも使うことが出来ます。○○.comというサイトなら、××××@○○.comなんてメールアドレスを持てるわけです。

独自ドメインってどうやって取得するの?

独自ドメインの取得方法は、ドメイン取得業者を利用するのが一般的です。
有名なドメイン取得業者は、「ムームードメイン」、「お名前.com」、「スタードメイン」あたりでしょうか。
それぞれ値段が違ったり、キャンペーンが行われていたりするときがあるので、ドメイン取得のさいは、それぞれの業者で比較することをおすすめします。
そしてドメインには、「.com」「.co.jp」「.jp」など色々な種類が存在し、それぞれかかる費用が違ったりします。あと、取得費用と更新費用は別なので、注意しましょう。要するに、ドメインは一年契約と言うことですね。
あと、重要なのが、「WHOIS情報代理公開サービス」です。ドメインを取得すると、そのドメインの持ち主の情報を、簡単に調べることが出来ます。その際、自分の住所で登録していたら、個人情報がネット上に公開されてしまいます。ですが、このサービスを利用することで、業者が代わりに住所などを公開してくれるのです。このサービスは必ず利用することにしましょう。

ホームページ作成は最近は簡単に、昔はHTML言語を使用してのプログラミングでしたが、今は無料で直感的に作れるツールが配布されています、それはさながら、パワーポイントでプレゼン資料を作るような感じです。